前へ
次へ

呼吸のドローイングとダイエット

これからダイエットを目的としたウォーキングをするには、今までの歩き方とは違う形にしなくてはいけません。
運動効果を出すためのウォーキングには、まず歩き方の姿勢や呼吸など基本的なポイントを押さえておく必要があります。
特に姿勢はとても重要となっており、体をまっすぐにして歩くことです。
中には猫背になっている人などはどうしても身体が前かがみになり、肺が圧迫されることによって呼吸がうまくできない姿勢となります。
これを解消するためには背筋をピンと伸ばし、まず立ち姿勢から変えていくことが重要です。
そして歩く時には吐く息と一緒にお腹を腰に引き寄せるようなドローイングという方法を使います。
このドローイングをすることによって、ダイエットのための呼吸筋が鍛えられ体の体幹などを安定させることが可能になります。
そしてウォーキングをする足の着地などでは骨盤から正面に向けたまま、まっすぐ前に出すことになるため足の位置をしっかりと確認することです。

Page Top